読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糠星日記

2014年8月3日に生まれた息子と慢性腎不全の猫や家族のなんてことない日常を綴っていきたいと思います★

にゃんこさんの病院

今日もにゃんこさんの病院でした〜〜(*^^*)
昨日書いたように何時もの補液に加えて造血ホルモン剤と吐き気止めを注射してもらいました!

明後日もう一度血液検査をして少しでも効果が出ているか確かめたいとの事!ドキドキです(>_<)

クレアチニンの数値も7.5と正常値オーバーで本当なら毎日入院しなきゃいけないレベルで悪いんです(;_;)
けど、前回の入院で静脈点滴を24時間してもらったのに全く数値は回復せず、ご飯も水も飲まない状態だったので、もう数日しか生きられないからという事で自宅で看取りとなったのに奇跡的に回復したリンクさんなんです(*^^*)

なのでもう入院はさせずこのまま通院という形で補液に通った方がこの子の為と言う結果になり、今も尚通院しております(・ω・)ノ

退院したては毎日補液に通っていましたが、今は週に2.3回通っているだけなのに前以上に貧血がぐんぐん進んでいるんで、これ以上無理に補液を増やしたら危険な状態なんです。

その辺りの折り合いは先生とリンクの様子を見て判断するしかありません。

けど、本人(本猫?)はめっちゃ元気とまでは言えませんが、自分でご飯を食べるし水も飲むしうんちもしています。
数値とこの子の様子とが余りにも反比例し過ぎていて判断が難しくもあります(>_<)

これだけ腎不全の数値が悪くて慢性貧血になっている状態でフラつきもなく歩いたりジャンプしたりしてきるのは不思議で不思議で仕方ありません。

しかし最後の手段である造血ホルモン剤を取り入れなければいけない時点で、リンクの残された人生は少ないんだろなと思っています。

明後日の血液検査に期待と不安と色んな気持ちが渦巻いていますが、また記事にしたいと思います!(>_<)


ではでは〜〜


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★カテゴリー記事一覧★

広告を非表示にする